あえて飲まない「ソバーキュリアス」!?メリットや始め方もご紹介

欧米の若者の間でトレンドとなっているソバーキュリアス。これは、本来お酒を飲める人が「あえてお酒を飲まない」という選択をするライフスタイルのことをいいます。
この記事では、徐々に日本でも浸透しつつあるソバーキュリアスのメリットや始め方を紹介しているので、気になる方はぜひご一読ください!

そもそも「ソバーキュリアス」って何?禁酒とは違うの?

「ソバーキュリアス」とは、Sober(しらふ)とCurious(好奇心が強い)を組み合わせた造語で、お酒を飲める人があえて「お酒を飲まない」もしくは「少量しか飲まない」というライフスタイルや考え方のこと。このようなソバーキュリアスを実践する人のことを、「ソバキュリアン」と呼ぶこともあります。
一見すると「禁酒」と似ていますが、どこが違うのでしょうか?
禁酒の場合、「飲みたいけど飲むのを我慢する」といった忍耐や苦痛などのネガティブな感情を伴います。一方のソバキュリアンの場合、「お酒を飲まない方がクールだ」と考えたり、健康の維持や自由時間の確保などを目的として、ポジティブな感情でお酒を飲まないという選択をしています。
禁酒とソバーキュリアスとでは、「お酒を飲まない」という外形上の行為は同じであっても、その動機や内心面に大きな違いがあるわけですね。

ソバーキュリアスにはどんなメリットがあるの?

ソバーキュリアスには様々なメリットがあります。ここでは、主なメリットを5つ見ていきましょう。

1.睡眠の質が良くなる
飲酒は睡眠の質の低下を招くと言われています。そのため、お酒を飲まない方が良質な睡眠をとることができるのです。良質な睡眠は、疲労回復や精神面の安定、生産性の向上など、あらゆるメリットをもたらしてくれるでしょう。

2.自由に使える時間が増える
それまで飲酒に費やしていた時間を趣味や家族、仕事、勉強など、他の活動に費やせるようになります。また、「二日酔いで何もできない」という日もなくなり、それまで以上に自由に使える時間が増えるでしょう。

3.金銭的な余裕が生まれる
お酒を飲む習慣があると、お酒代に限らず、食事代や交際費、タクシー代などの様々な出費がかさみます。お酒を飲むのをやめると、飲酒に費やしていたお金を、他の用途や趣味、貯蓄などにまわせるようになり、より余裕のある暮らしができるようになるでしょう。

4.健康になれる
適度な飲酒であっても、日常的に続けていれば、さまざまな健康被害を招く可能性があります。飲酒をやめれば生活も規則正しくなり、健やかな日々が送れるようになるでしょう。

5.きれいになれる
日常的な飲酒は肌荒れやむくみ、体重増加などの原因となります。それまで飲酒の習慣があった方は、ソバーキュリアスを始めて1週間、1か月と経つにつれ、外見にも何らかの変化を実感することができるでしょう。

ソバーキュリアスの始め方は?継続のポイントも

ソバーキュリアスにはたくさんのメリットがあることがわかりましたね。
ですが、いざ「ソバーキュリアスを始めたい!」と思っても、これまで飲酒習慣があった方は、なかなか簡単には始められないかもしれませんね。仮に始められたとしても、続かなければ、あまり意味はありません。
もし続けられる自信がなければ、「脱アルコールワイン」を試してみてはいかがでしょうか?ワインからアルコールを抜いて造られたノンアルコールワインなで、香りや味わいはワインとほぼ変わりません。また、本物のワインと同じように、パーティーの席を華やかに彩ったり、食事とのペアリングを楽しむこともできます。
ワイン好きな方も大満足の脱アルコールワイン。長期的にソバーキュリアスを続けていくなら、飲みたくなった時に必要以上の我慢をしなくて済むよう、脱アルコールワインを常備しておくのもおすすめです!

まとめ

ソバーキュリアスについて解説しました。そのメリットを見ると、今すぐにでも始めたくなりますよね!
とはいえ、もともとお酒が好きな方なら、「今夜はお酒が飲みたいな」と思う日もあるでしょう。そのような時は、本物のワインに比べても遜色のない脱アルコールワインを楽しまれてみてはいかがでしょうか?